yuhei.work

居酒屋元店長yuheiの仕事観とかWeb Marketingとか

南京町「元祖 ぎょうざ苑」の神戸牛入り餃子うまい!食べ放題もあるよ!

f:id:yuhei0906:20181012193537j:plain

 

神戸の中華街にきました。いやしかし、神戸の中華街って8割一緒なお店じゃねーの?ってくらい、同じメニュー/同じ作り/同じ価格帯、なんですよね〜。

 

おそらく同じ卸業者かなにかが動いていたり、隣のお店を真似したりと、いろいろな背景があったのだろうと思いますが、消費者としては「美味しくなさそ〜」と思ってしまったりするわけです。

 

が、引きわ目立っていたのがこちらの「元祖ぎょうざ苑」さんです。

他のお店が、ほぼ同じメニューななか、餃子一本勝負。

 

しかも、「神戸牛入り餃子」です。神戸にきたら「餃子」と「神戸牛」を食べろ、と言ったものですが、その両方がいっぺんに食べれるというのはかなり嬉しい。

 

いざ。ぎょうざ苑さんへ!

ガラガラっと入ると、ずらっとサインが並んでいます。名店っぽい! 

f:id:yuhei0906:20181012193544j:plain

 

メニューは、平日ランチだったのでこんな感じ。お得です。

f:id:yuhei0906:20181012193602j:plain

 

どうも、「餃子」と「ジャジャ麺」が有名らしいぞ?

となると、やっぱり両方食べとかないいけない気分になるのです。

 

こんな感じで目の前で餃子を包んでいます。

しかも、「業務用の餃子の皮」ではなく、目の前で「餃子の皮」もつくっています。

f:id:yuhei0906:20181012200543j:plain


 

こんな光景は、台湾の屋台くらいでしか見れなかったので貴重です。

 

と、そうしているとジャジャ麺ができました。(右側は神戸牛?)

f:id:yuhei0906:20181012193550j:plain

 

うわ、中国の刀削麺みたい(笑)

まったくおしゃれにも盛り付けられてませんが、野菜とひき肉と混ぜ合わせて食べるとうまいです。

 

そして餃子・スープ・ご飯がきました。

f:id:yuhei0906:20181012193557j:plain

 

おもしろのは、この「餃子のタレ」ですね。

こちらでは、味噌をつけて食べるそうです。たまーに東京でも、味噌をつけて食べるタイプの餃子屋さんがありましたが、もしかして神戸が発祥なんでしょうか?

 

餃子は「サクサク」とした食感で、豚ではなく神戸牛のうまみを感じます。

 

ぎょうざ苑には食べ放題もある?

f:id:yuhei0906:20181012201150p:plain

こちら公式ホームページですが、黄色い枠でかこっているように「食べ放題」もあるようです!

 

しかも、「食べ放題・飲み放題」で3500~4000円というのはかなりお得ですねw

 

ただし、前日に予約しておかないといけないようなのでそこだけ注意が必要です。

 

感想まとめ

はい!というわけで、ぎょうざ苑ですが、かなり美味しかったです!

 

ちなみに、神戸ではこちらに宿泊させていただきました。

1泊2100円と1人旅にはもってこいの激安ゲストハウスです(笑)

 

yuheiwork.hatenadiary.jp